立川市柴崎町の小林歯科クリニックは予防歯科・歯周病治療に取り組んでいます
ブログ
  • HOME »
  • 歯科衛生士というお仕事

歯科衛生士というお仕事

歯科衛生士というお仕事

歯科衛生士ってなあに?

歯科衛生士は、歯科医師の治療のアシスタントや、患者さんのお口の中のクリーニング、歯周病のケア、予防歯科などアドバイスを行うお口の健康を担うお仕事。歯科衛生士になるには、歯に対する知識や技術を習得するため、歯科衛生士専門学校に入学して学び、国家試験を受けて資格を取得する必要があります。

国家資格は一生の財産です。

年齢に関係なく歯科の仕事に関わる事ができ、生涯現役も夢ではありません。

歯科衛生士になるには?

大学付属歯科衛生士学校、歯科衛生士専門学校といった歯科衛生士学校に受験して入学しましょう。それぞれの学校には一日体験入学があり、校風、カリキュラムの違い、講師陣の違いなどありますので、いくつか見学し自分に合った学校を選びましょう。

3年制で、歯や身体の知識や技術を勉強します。講義、基礎的な実習、臨床現場での実習があります。

3年まで進級し、無事卒業することが必要です。卒業することで歯科衛生士国家試験の受験資格が与えられます。

歯科衛生士学校を卒業し、3月に行われる歯科衛生士国家試験を受験します。マークシート方式です。

6割の点数が取れれば合格となります。合格率は例年95%以上です。

歯科衛生士として就職

歯科衛生士国家試験に合格、歯科衛生士としてのスタート。現場に身を置いて知識だけでなく、チームワークを学び、技術を磨くことで、初めて歯科衛生士としての仕事ができるようになります。

最初の就職先は、5年後、10年後の自分の歯科衛生士としての価値を決めるうえで、とても大事な場所になります。将来どのような歯科衛生士になりたいのか、歯科の中のどの分野に興味があり、専門として学びたいのか、自分のなりたい先輩衛生士がいるかなどしっかり考え、いくつか歯科医院を見学し、決めていきましょう。

歯科衛生士としてスキルアップをはかるには?

歯科衛生士は歯科医師のアシスタントをするだけではなく、患者さんのお口の中の健康をドクターと同じ目線で観察し、患者さんの相談にアドバイスすることも必要です。

また、患者さんの健康のために自分の技術、知識を常に向上させるために、歯科衛生士の講習会やセミナーに1年を通じて参加、研鑚することで、歯科衛生士としての自信もでき、

患者さんの信頼も得られるでしょう。一日一日のあらたな発見があり、歯科衛生士のお仕事のワクがひろがり、楽しい仕事になってきます。

歯科衛生士には年齢を越えて現役でお仕事ができます。また、社会貢献もできます。

生涯現役を通して、歯科の向上を目指していただきたいと願います。

立川市周辺の歯科衛生士専門学校

立川市周辺の歯科衛生士専門学校は東邦歯科医療専門学校 歯科衛生士学科西の森歯科衛生士専門学校があります。

新しく歯科衛生士になる方

初めてのお仕事の世界。この1年は歯科衛生士として大切な時期。一緒に学んでいきましょう。

そして歯科衛生士のやりがいや楽しさを感じてください。

現役で歯科衛生士として活躍されている方

あなたの今までの歯科衛生士としての体験を生かしてさらにスキルアップしてみませんか?。

ドクターと一緒に患者さんのお口の健康を同じ目線から守り、チームワークの楽しさを知ってください。講習会、セミナーも一年を通じて多く参加させていただいています。

また、週休2、5日。年間休日140日。私たちの健康、ライフスタイルも楽しんで仕事にと励んでいただこうと考えます。

復帰して歯科衛生士をされる方

出産や育児で歯科衛生士としての現場を離れている方、歯科衛生士は多くの患者さんに必要とされています。

ぜひもう一度、歯科の世界に身を置いて私たちと一緒に健康を守る歯周病、予防歯科など、他にも勉強されませんか?

ブランクの不安がないように、あなたのお仕事のサポートをさせていただきます。一緒にスキルアップを目指しましょう。

詳しくはこちらへ

小林歯科クリニックへの見学のご連絡をお待ちしています。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ