立川市柴崎町の小林歯科クリニックは予防歯科・歯周病治療に取り組んでいます
ブログ
  • HOME »
  • 患者さんインタビュー

患者さんインタビュー

患者さんインタビュー2

Hさん、85才、健口長寿は予防歯科から

八王子から定期健診と歯周病の予防に通院されているHさん、ステキな笑顔の女性です。

実際のご年令よりも10才以上に若々しいお姿の秘訣はお口の健康にあるのだそうです。

今日はインタビューに応じてくださり、ありがとうございます。

Hさん、85才

○小林

小林歯科クリニックに治療に来院されるきっかけは?

●Hさん

はい、前の歯医者さんで歯槽膿漏で、歯が割れていて、抜いてインプラントにしましょう、と勧められて。私はなるべく歯を抜きたくなかったので、友人の紹介でこちらにお世話になりました。

○小林

そうだったですね。良かったです。あの歯を抜かずに済みましたね。その代わり、歯周病を進めないように、通院してくださり、有難いです。歯の事ですが、全部揃っていらっしゃいます。80代で素晴らしいです。 8020運動がありますが、それをクリアされています。あと、歯の質が硬くて虫歯になりにくいと思います。今まで、ご自分で気を付けていることなどございましたら、教えてくださると助かります。

●Hさん

食事は固いものも含めて食べるように、また、歯磨きをするように心がけています。

○小林

そうなのですね。素晴らしいです♪
きっかけは何だったのでしょうか?
お生まれはどちら?

●Hさん

はい、北海道の札幌です。

私は子供の頃、病気がちで、小学校の時は休みがちでね。
母が心配して、何とか丈夫な身体に育てようというので、頑張ってくれた様です。当時は珍しくお米にカルシウムを混ぜてご飯にしてくれて、そのおかげでしょうか、歯の健康優良児に札幌市で表彰されたんですね。母のおかげで今があると感謝しています。

○小林

ありがとうございます。私は多くの方々が自分の歯で美味しく食事をして、健口長寿になっていただくため、歯周病、歯周内科に取り組ませていただいています。

小林歯科クリニックで感じた事を教えてください

●Hさん

お口の中がさっぱりして、気持ちが良くなりました。日常はクリニックの歯磨き粉を使わせていただいて、定期的に歯と歯ぐきのお掃除にきています。これは、自分ではケアが難しい歯周病のある歯を、歯周病が進行しないように、治療してもらって説明もしてくださるので、おまかせできる安心感が嬉しいですね。

○小林

ありがとうございます。私たちも頑張ります。これからもよろしくお願いいたします。

患者さんインタビュー

患者さんインタビュー ケース1  S さん

さくら

小林歯科クリニックに受診するきっかけは?

歯肉が腫れていたのですが、痛みが無く仕事が忙しいため、様子を見ていたら痛みが出てきたんです。
歯医者さんは怖いイメージがあったので、インターネットで調べていたら、小林歯科クリニックのホームページを見ました。
歯の治療の前に時間をかけて、痛みの原因をさぐりながら治療方法をいくつか提示してもらい、患者さん本人に選んでもらうというものでした。
できれば、歯も抜きたくないですよね。自分の考えもしっかり聞いてくれそうなので、ここならまかせられる、と思い通院することにしました。

歯科といえば今までどんな印象をお持ちでしたか?

患者さんインタビュー ケース1  S さん

はい、一言でいうと「こわい」です。(笑)

子供の頃に、歯が痛くて母のかかりつけの歯医者さんに連れていかれました。
その時に、麻酔の針や薬瓶がこわさを想像させたのでしょうね、
先生の「虫歯が深いから、歯を抜いたほうが良い」という言葉が聞こえてきて、
びっくりして診療台から飛び出してしまったのですが、あいにく歯科医院が2階にあり、階段から落ちて骨折をしてしまったんです。
あの時ほど恥ずかしい思いをしたことはありません。
それが、トラウマになって、よほどの事がないかぎり歯医者さんを避けて通っていました。
その後、歯が痛いとか欠けたとかの理由で歯科医院にかかったと聞いていますが。
仕方なく、その時は飛び込みで1回でも早く終わる様に、処置をしてくれる歯医者をさがして行きました。しっかり、歯を全部治そうなんて思ったことはありませんでした。

歯科医院のこわいと思う雰囲気について、教えてください。

まず、機械が見ただけで怖いイメージがありますよね、そこにすわったら口を開けて治療が終わるまで、降りられないというか。
そして、先生には威厳があるのでしょう、怖くて、いろいろと質問できない雰囲気です、とにかく早く治療が終わるのを願う思いが、一段とこわさを引き出していたと思います。

小林歯科クリニックのイメージはいかがでしたか?

そうですね、女性の先生であることとスタッフの皆さんがアットホームな感じで、初診の時にも60分位でしたか、歯の診断をしてくれ、どうしてこのように腫れたかの原因と、治療は根の治療ですが、仕事の合間に通院するので都合のよい通院の方法や、他の歯の状況や、歯周病の状況も説明してくれ、なるほど、という感じでしたね。

クリニックに安心感があるとお聞きしていますが、どのような場面で感じられますか?
女性ならではのインテリアというか、庭に素焼きの鳥が飾ってあったり、診療室にアロマディヒューザーがありましたね。アロマの香りも良かったです。
なにより、先生やスタッフの方々が親しみやすく話しやすいのが、一番の安心感につながりました。
癒しとか和みを感じて、歯科医院のこわさを想像させないので、リラックスして診療台にすわって治療を受ける事ができました。

実際に歯の治療をしてみていかがでしたか?

腫れた場所もレーザーで膿を出してくれたので、痛みもなくこわくなかったですね。それと、ここのクリニックは恐怖心がないんです。
ですから、最初、問診表には痛いところだけを治してほしいとコメントを書いたのですが、かみ合わせも良くなったし、整体の仕事をしていますが歯と骨盤や股関節など、バランスが大事であることは知っていましたから、
自分の将来の健康維持も考えて、この機会に全部治そう、という気持ちになりました。

仕事がお忙しいとうかがっていますが、通院は大変でしたか?どのように工夫されましたか?

そうでした。歯の根の治療は膿が多い場合、膿の量がある程度なくなるまで、1週間に2回は最低通院したほうがベターなのだそうです。
それを聞いた時に頑張って通えるかなと心配しました。(笑)

そうですね、先生と相談されたのですか?
先生には何でも相談しやすい環境ですから、初めにカウセリングを受けた時に仕事の現状をお話したら、通院方法を工夫して、一緒に歯の治療を頑張ろうということになりました。
患者さんが主役で、治す努力が必要であり、ドクターと二人三脚で治療が完成すると説明を受けました。

具体的にはどのように?

患者さんインタビュー Sさん

患者さん2回通院できない時は、仕事の量を調整して、普通は一度の根の治療の時間は30分位なのですが、歯の根の中に入っている古い薬や詰めものをはずして、超音波で中の殺菌と洗浄を一度に行えるように2時間の予約をしました。2回分の治療を1回で行う感じです。
また、回数通うのが無理な時は、たとえば旅行などですね、
先生と事前に相談して、歯が咬めないままではなく、おいしく食事が旅行先で出来るように先に歯の治療を計画して、何回か予約を入れてもらい、仮歯などで食べられるように工夫してもらいました。
家族で旅行しましたが、写真も気にせずに撮影の時に笑うことができて、嬉しかったです。

歯周病菌を顕微鏡でみて

歯周病を治療する歯周内科を小林歯科クリニックで行っていますが、感想を教えてください

はい、顕微鏡の3200倍ですか、細菌が動いているのを見た時にはびっくりしました。口のなかに一緒にいる意識はありませんでしたからね。
でも、はみがき剤を使って2週間後の画像を見た時には、細菌はかなり減って、口のなかのネバネバ感がなくなり、すっきりしたのと、唾液がサラサラになり量が増えた気がします。
歯磨き剤のリピーターが多いと聞いていますが、口臭にも効いている感じがありますね。

歯周内科治療を受けて、今までの歯周病治療と比較して、どこが良いと思われますか?

最近、テレビの特集に「歯周病と全身の病気の関係」がありました。
それをみて、歯周病の細菌が心臓病や高血圧、糖尿病を悪化させる事を知り、確実に細菌が口の中から減る歯周内科は、外科などの痛みや苦痛を伴わないので、自分の親にも勧めましたが、高齢者の方にも健康のために良いと思いますね。
それから、接客業をしている関係上、口臭にも気を使いますので、ホームケアが簡単に行えるのも魅力のひとつだと思います。

最後にクリニックに一言お願いします

なかなか歯医者に縁遠い私が、これだけ半年の間に歯の治療に通えたのは、クリニックの雰囲気が良かったから、暖かな感じで全然こわくありませんでした。歯は身体の健康に影響が大きいと思います。
メインテナンスもしっかり通うと思いますので、これからもよろしくお願いします。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ