立川市柴崎町の小林歯科クリニックは予防歯科・歯周病治療に取り組んでいます
ブログ
  • HOME »
  • ドクターのひとりごと

ドクターのひとりごと

小平薬草園のロウバイ

小平薬草園のロウバイ

今年はロウバイが早くから咲いています。
通年では2月くらいに満開なのですが、先週は8分ほど。透き通った黄色が美しいです。

小平薬草園のロウバイ

明けましておめでとうございます

今年の1月11日で小林歯科クリニックは、開院13年目を迎えます。

多くの患者さまとの出会い、お支えがあり、今日までクリニックが成長する原動力をいただきました。

さらに、今年も患者さまのために邁進してまいりたいと思います。

2017年年賀

クリニックのさらなる目標は

子供の歯並びを矯正にすぐ進めずに、赤ちゃんの時からのケアをお母さんにアプローチさせていただく。

高齢者社会に向けて、自分の歯がより良く生かされ、食事ができるためのお手伝いを心、身体の両面からさせていただく。

より良い入れ歯、ブリッジで美味しく食事ができて、1日を楽しく過ごしていただく事。

 

以上を目標としてスタッフと共に頑張りたいと思います。

よろしくお願いいたします。

2017年年賀

立川で 鳳凰の雲

少し前の話になりますが、12月8日のお昼休みに諏訪神社の方へ散歩に行くと、上空に鳳凰の雲が出ていました。

羽を広げているようで、思わず見とれました。

鳳凰の雲

冬の青空に美しく映えています。

日野のかりん

先日、日野の方に行く機会があり、途中にかりんが実を付けているのを見つけました。黄色の丸みのある形が可愛いです。

かりん

かりんは漢方薬として、気管支の炎症を鎮める効能を持っています。

冬の空気は乾燥しやすく、ドライマウスの方は、のどからの風邪をひきやすくなりますので、加湿マスクなどで、乗りきってください。昔ながらのかりんのシロップや、のど飴も抗炎症効果があります。

かりん

冬のユリ

先日、東京は58年ぶりだそうですが、11月に雪が積もりました。

次の日、クリニックの近くの道端に小さなユリが咲いて、思わず可憐な姿に、見とれてしまいました。

冬のゆり

雪もまだ残っています。冬の足音が聞こえてきそうです。

冬のゆり

KOセミナーに参加してきました

少し前の話になりますが、歯科材料の会社KOさんが主宰している、歯科衛生士、歯科助手の菅原ベーシックセミナーに小林歯科クリニックのスタッフが参加させていただきました。

KOセミナー

歯科の仕事を通して、患者さまに喜んでいただき、自分のスキルも上げていくのに、いろいろなアドバイス、実習があるので、私は今まで在籍したスタッフに参加してもらい、とてもプラスになりました。

ぜひ、ドクターの講習会も開いていただきたいです。

KOセミナー

穂高クラフトその2

小児のホームページにのせた記事の続編です。

小児のホームページの記事はこちらへ⇒

松本のナワテ通りにあるせともののお店で松本の暖かい雰囲気を残しているので、とても気に入っています。

穂高クラフトのおじさんは陶器が好きで、日本中から手頃で日常に使える品々を扱って15年以上になるそうです。後ろに見えるポスターにおじさんが出ているでしょう?

ほっこりさせてもらえる、貴重なお店です。いつまでもお元気で頑張ってください。

穂高クラフトその2

穂高クラフトその2

夏のなごり

今年は台風の通過が多い年で、北海道、東北、九州の方々が大変な思いをされていると思います。

早い復興がされますように、お祈り申し上げます。

9月に入り、夏の日差しは少し和らいで、立川第一小学校のサルスベリが風にそよいでいました。

コオロギの声がせみの声に変わりつつあります。

サルスベリ

サルスベリ

夏休み

実家の松本に帰省しています。

実家

中町通りを久しぶりに歩いています。松本城の観光で来ている外国人が増えているそうです。ちなみに、とてもかわいらしい、オーナーが素材とデザインにこだわり開いたお店を発見しました。

ao.cloth あおどっとくろすさんです。おとぎ話に出てくるような素敵なモチーフの品々ばかり。

ペンギンのブローチ

ペンギンのブローチを求めました。とても癒されます。

ペンギンのブローチ

松本「翁堂茶房」が「かめのや」に変身

旧制松高時代の北杜夫さん、辻邦生さんなどバンカラの学生が集い謳歌した、50年の歴史を持つ翁堂茶房が昨年の4月に閉店しました。

その後、今年の5月にかめのやとして新しい息吹きを吹き込まれて、若いご夫婦が伝統を受け継いで、お店を開かれました。

翁堂茶房のファンとして私も🎵😍🎵嬉しいです😌💓。

昭和のゆったりとした空間にタイムスリップできます。

松本「翁堂茶房」が「かめのや」に変身

松本「翁堂茶房」が「かめのや」に変身

立川駅のつばめさん

立川駅のつばめさん

立川駅南口エスカレーターの上に例年、つばめが巣を作っています。

そろそろ雛が大きくなって、巣立ちの準備をしているようです。

微笑ましい姿を今年もありがとうございます💕

立川駅のつばめさん

小平、薬草植物園の当帰

昨日、薬草植物園に行って来ました。漢方薬に使われる当帰のお花が咲いていました。

レースを思わせる様な細やかなひとつひとつのお花が集合して美しいです。

当帰芍薬散は冷え性、更年期などの症状に使われる有名な漢方薬です。

薬草植物園の当帰

薬草植物園の当帰

モーさまありがとう

萩尾望都さまのポーの一族の漫画が先日、40年ぶりに続編が出ました。

萩尾望都さまのポーの一族

待っていて良かったです。ありがとうございます。

当時、小学生だった私は絵の美しさ、ストーリーの魅力にすっかりファンになり漫画家を目指して、1日2時間ほどイラストを描いていました。

今になってみると、その様子を見ていた母が手を使う細かい職に向いているのでは?と歯科医の道を勧めてくれました。

モーさまの漫画で私の人生に大きな道をつけてもらった事も本当に感謝です。

立川のしゃくなげ

昭和記念公園、モノレールの下の道路沿いなどによる意外にしゃくなげの花が咲いている立川。

少し紫色のしゃくなげのお花がきれいですね。白いの、ピンクと色合いが美しいです。

立川のしゃくなげ

立川のしゃくなげ

ワンちゃんのお医者さん

西調布犬猫クリニックの小川先生は、人柄が穏やかで、腕の良い家のチワワの主治医です。

東北のお生まれで、子供の頃から動物がお好きで多くの小動物を飼われていたそうです。一緒にいるのはうちのワンです。

ワンちゃんのお医者さん

日暈がきれいです

日暈

4月25日にお昼くらいに空を見上げると、日暈が出ていました。目でみようとすると眩しいので、スマホでパチリ。美しいです。

ちなみにクリニックのスタッフのお誕生日のケーキもパチリ。

クリニックのスタッフのお誕生日のケーキ

美味しそうです。

立川のカイドウ

クリニックの庭にカイドウの花が咲きました。
昨年よりも早く咲いているようです。

桜、モクレンと今年の花が次々と咲きそろって柴崎町の周辺もお散歩の楽しみ。

立川のカイドウ

立川のカイドウ

毎日新聞2月7日の日曜日に全国版で掲載されました

少し前になりますが、毎日新聞の記者さんから、お孫さんの歯ぎしりを心配したおばあさんの質問のコメントを頼まれまして、歯ぎしりについての記事が2月7日の日曜日に全国版で掲載されました。

お子さんの食育、歯並び、大人の歯ぎしりなど、クリニックで取り組ませていただいていることの集大成のよい節目にとても有り難く、感慨深いものがありました。

newspaper001

詳しい内容はこちらのPDFをご覧ください。

アニマルセラピーの癒し効果

最近、医学的に動物とのふれあいにより、ストレスを軽減させて、精神的な健康を回復させるのではと、アニマルセラピーが注目されています。不登校、引きこもり、難病、小児がんなどに、情緒的な好作用や治癒力強化を目指す技術だそうです。

ワンちゃん、ネコちゃんは人間に表裏なく純粋に接してくれますよね🎵

なので、人も心を開いて癒されるのでは。ペットショップワンラブさんにお願いして動画をリンクさせていただきました。

ぜひ、ワンちゃんの姿でプラスパワーをもらってくださいませ。

安曇野

松本に帰った際に、安曇野へ母と一緒に行ってきました。懐かしい風景が見えてきたときには、本当に嬉しかったです。

安曇野

1 2 3 5 »
PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ